読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端歩考その2 ― ▲棒銀vs△四間飛車

将棋 四間飛車 急戦 考察

追記といいますか。また細かい話。
前回の記事は↓
端歩考 ― ▲棒銀vs△四間飛車 - 通学時間

前回基本図から▲3七銀とした変化で以下の局面

f:id:God-kami:20141231151417p:plain

定跡書(『四間飛車破り急戦編』など)では△6四歩とするよりない、と書かれていますが
△1三香と待つ手は十分にあると思います。

たとえば前述『四間飛車破り急戦編』のように進めてみると
上図より
△1三香 ▲2六銀 △3二飛 ▲3五歩 △4二角
▲3八飛 △5三角 ▲3四歩 △同 銀 ▲3五歩 △4三銀
▲1五歩 △同 歩 ▲同 香 △同 香 ▲2四歩 △同 歩
▲1五銀 △4五歩 ▲2四銀 △2三歩
として振り飛車良し。

なのですぐの端の仕掛けは無い。

だから▲3四歩△同銀▲3五歩と押さえてから▲3六飛~▲3七桂が加藤流。
この時のちの▲2五桂が△1三香に当たってくるのが怖い筋ではあります。

▲1八香や▲9八香など居飛車も待つという手も無くは無いでしょうね。

とにかく一考の余地はありそうです。

四間飛車破り【急戦編】 (最強将棋21)

四間飛車破り【急戦編】 (最強将棋21)