読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読みたい本を探す手段まとめ

文庫解説目録

 文庫レーベルの全商品カタログのようなものです。書名・著者名・簡単な内容が記されています。本屋さんで小冊子がもらえるそうです(未確認)。

100冊フェア

新潮文庫の100冊 2015
ナツイチ2015 スペシャルサイト|web集英社文庫
カドフェス 2015 発見!角川文庫|KADOKAWA

 夏には新潮、角川、集英社の各文庫のフェアがはじまるみたいです。毎年やっているそうです、知らなかった。
 大きい本屋さんに行くとフェア専用の棚に並べられているのを見ることができます。
 本屋さんで小冊子がもらえます。

PR雑誌

青春と読書
波|新潮社
インポケット|講談社文庫|講談社BOOK倶楽部
講談社BOOK倶楽部:読書人の雑誌『本』|講談社 月刊情報誌「本」|講談社BOOK倶楽部
筑摩書房 PR誌ちくま
経 Kei | ダイヤモンド社

 各出版社が出している本のPR雑誌というものがあります。これも知らなかった。本の紹介だけでなくインタビューやエッセイなども載っています。本屋さんに行くと無料でもらえるものもありますので、一応もらっておきたいです。
 定期購読もできるようです(1000円ぐらいで)。

受賞作

本屋大賞
芥川賞受賞者一覧
直木賞受賞者一覧
集英社 出版四賞

 受賞作はある程度の面白さが担保されています。芥川賞は短編の賞なので、集中力のない私としては読みやすくありがたいです。「文庫レーベル全作品制覇」はできなくとも、芥川賞全作品制覇」は頑張ればできそうですね。
 本屋大賞は書店員さんの選ぶ賞ですので、一般の感覚が反映されている、というのか、読みやすい本が多いと思います。

Amazonのセールで探す

Amazon.co.jp: Kindle日替わりセール: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle月替わりセール: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindleセレクト25: Kindleストア

 安いから買ってみた。面白かった。は最高ですね。定価ではちょっと…と思う本にも手が出る。意外な出会いがあるかもしれません。