読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜブロガーは『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』を売りたがるのか

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす


 界隈では有名な『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という書籍。ストファイ本とも呼ばれていて、ストレングスファインダー、つまり質問に答えていけば自分の強みを教えてくれる(システムを使えるようになるチケットが付いてくる)本なのです。

(参考エントリ)
自分の強みがわかる!『さあ、才能に目覚めよう』っていう本の性格診断的な奴が滅茶苦茶当たってて面白い【ストレングス・ファインダー】 - 今日はヒトデ祭りだぞ!
さあ、才能に目覚めよう~今更だけど「ストレングス・ファインダー」で才能に目覚めてみた - ビルメンデス

 やたらとブロガー及びアフィリエイターの皆さんがオススメしているので、さぞ良い商品なんだろうなあと思っていました。が、この本はその品質の高さ以外に、ブロガー及びアフィリエイターの皆さんがオススメしたくなる理由がいくつかあることも分析できました。

オススメしたくなる理由

 この本をすすめたくなる理由の一つ目は、買う人を選ばない商品であることが挙げられます。
 つまり「質問に答えれば強みを教えてくれる」という商品の性質上、どんな職種の方でも、どんな役職の方でも、はたまた意識高めな学生にいたるまで、全員が購買層になるわけです。おみくじを引かない人はあまりいません。

 この理由にもう一つ付け加えると、買った人はこの本におおむね満足するでしょう。質問に答えていけば、嫌でもなんでも5つの強みを指摘してくれます。褒められるのが嫌いは人はあまりいません。全て大吉のおみくじなのです。


 大きな理由の二つ目は、広く出回った本にも関わらず、定価で売れるからです。
 じつはこの本、新品じゃないとダメなんですよ。一回使ったチケットはもう使えないので、新品を買わないと全く意味が無いんです。
 これはAmazonアソシエイトなどを利用するときにはとても重要な事で、どんなにマーケットプレイスの1円中古品を売っても収益につながらないんですね。
 値崩れしやすい書籍というジャンルの中では優秀な商品といえるでしょう。

 また、この商品は書籍であるにもかかわらず再購入する人が一定数いることも重要な要素です。何年かのスパンで自分の強みの変化を考察するという層が存在しているそうです。

ということで

 以上のような理由で、ブロガー及びアフィリエイターの皆さんはこの本をオススメしたがるのですね。
 付け加えておくと、私はアフィリエイトを否定する立場にありませんし、この商品の品質を否定するものでもありませんのであしからず。商魂たくましいのは素晴らしい。副収入最高です。
 それでは皆さん、自分の強みを生かしてこの生きにくい世の中を生きていきましょう。ご清聴ありがとうございました。