読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第66回NHK杯】160821 石井健太郎 - 谷川浩司 相振り飛車

棋譜

棋戦:NHK杯
戦型:相振飛車
先手:石井健太郎 四段
後手:谷川浩司 九段

▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲7七角 △3五歩
▲7八銀 △6二玉 ▲6七銀 △7二玉 ▲8八飛 △8二玉
▲8六歩 △7二金 ▲8五歩 △9二香 ▲3八銀 △9一玉
▲4八玉 △8二銀 ▲5八金左 △4二銀 ▲3九玉 △5一金
▲2八玉 △4四歩 ▲5六銀 △4三銀 ▲9六歩 △6二金上
▲9五歩 △2四歩 ▲6五歩 △2五歩 ▲8四歩 △同 歩
▲同 飛 △8三歩 ▲8八飛 △5四銀 ▲9七桂 △4五歩
▲2二角成 △同 飛 ▲6六角 △3三角 ▲同角成 △同 桂
▲7七角 △2三飛 ▲8五桂 △7四歩 ▲7五歩 △8四歩
▲9三桂成 △同 銀 ▲9四歩 △8二銀 ▲7四歩 △2六歩
▲同 歩 △8三金 ▲8五歩 △同 歩 ▲6六角 △7五歩
▲8五飛 △7四金 ▲3三角成 △3六桂 ▲同 歩 △7三角
▲6四桂 △3三飛 ▲8三桂 △同 銀 ▲同飛成 △8四金
▲9三歩成 △同 桂 ▲同香成 △8三金 ▲同成香 △2七歩
▲同 銀 △1五桂 ▲7三成香 △同 金 ▲7二金

まで89手で先手の勝ち

メモと感想

 解説は丸山忠久九段。

 今となっては懐かしい印象さえある▲6六歩からの相振り飛車。谷川九段の相振り飛車振り飛車党の相振り飛車と感覚が違って面白い。
 しかし今回は石井四段完勝といっていい内容で、棋書に載っていそうな理想的な攻めで押し切った。どこまで研究だったのか。恐ろしい。
 

相振り飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋21)

相振り飛車を指しこなす本〈1〉 (最強将棋21)