読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相振り飛車は難しい―△5四角の攻め

将棋 相振り飛車

f:id:God-kami:20150902160300p:plain
初手から
▲7六歩 △3四歩 ▲6六歩 △3五歩 ▲7八銀 △3二飛
▲6七銀 △6二玉 ▲7七角 △7二玉 ▲8八飛 △3六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △3四飛 ▲4八金 △2四歩
▲4九玉 △2五歩 ▲3八玉 △2四飛 ▲8六歩 △5二金左
▲8五歩 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲5八金上 △1五歩
▲7五歩 △4二銀 ▲2八銀 △3三銀 ▲6五歩 △4四銀
▲8四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8三歩 ▲8六飛 △3三角
▲5六銀 △8二銀 ▲6六角 △3五銀 ▲3三角成 △同 桂
▲6六角 △4四歩 ▲7七桂

受けのない攻め

 私の実戦から。先手は次に▲7四歩~▲9五歩~▲9三歩の攻めを狙っている。それで決まっているかどうかは分からないがひとまず攻勢はとれる。しかし後手から一気の攻めがあった。

△1六歩 ▲同 歩 △2六歩
▲同 歩 △1八歩 ▲同 香 △5四角

f:id:God-kami:20150902160454p:plain

 以上図となっては先手しびれている。ということはテーマ図は後手よし。ここに至るまでに手を変えなければならない。
 ▲7六銀と速攻を狙う形や早めに▲3六歩~▲3七銀と構えて後手の攻めを受ける形が有力そうだ。