読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【第66回NHK杯】160417 平藤-斎藤 相掛かり

棋譜

棋戦:NHK杯
戦型:相掛かり
先手:平藤 眞吾 七段
後手:斎藤 慎太郎 六段

▲7六歩 △3四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △8四歩
▲2六歩 △8五歩 ▲2五歩 △3二金 ▲7八金 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △5二玉
▲2六飛 △2三歩 ▲9五歩 △8四飛 ▲6九玉 △7二銀
▲5九金 △3三角 ▲同角成 △同 桂 ▲8八銀 △7四歩
▲7七桂 △7三桂 ▲6六角 △7五歩 ▲同 角 △5四飛
▲4八銀 △4二銀 ▲5六歩 △7四飛 ▲5五歩 △8三銀
▲5七角 △8四銀 ▲8七銀 △6四角 ▲8六歩 △8五歩
▲同 桂 △同 桂 ▲同 歩 △同 銀 ▲8六歩 △7七歩
▲6八金寄 △4五桂 ▲7五角 △7六銀 ▲同 飛 △7五飛
▲5六桂 △7六飛 ▲6四桂 △4一玉 ▲7六銀 △5六桂
▲5二銀 △同 金 ▲同桂成 △同 玉 ▲8二飛 △6二桂
▲8一飛成 △6八桂成 ▲同 金 △5一金 ▲5四歩 △8九飛
▲7九金 △9九飛成 ▲5三歩成 △同 銀 ▲8八角 △9八龍
▲6五桂 △4二銀 ▲9一龍 △6四角 ▲5三香 △同 銀
▲同桂成 △同 角 ▲7七角 △5六香 ▲8八金 △9九龍
▲7八玉 △5七香成 ▲5四歩 △同 桂 ▲8九銀 △6八成香
▲同 角 △9六桂
まで104手で後手の勝ち

今日の輝手

 46手目 △6四角

f:id:God-kami:20160417195214p:plain

 一見筋が悪く見える角打ち。このあと▲8六歩に△8五歩から強引にいく。銀をさばくのが重要だったようだ。
 そのあとの技の掛け合いも目を見張った。

メモと感想

 解説は畠山鎮七段(斎藤六段の師匠)。
 小学校時代、弟子になってからもイベントの指導対局を受けに来たという斎藤六段の微笑ましいエピソードも披露された。
 両対局者と解説が関西本部所属であるため、いつもより少し関西弁成分多めのNHK杯だった。


最強最速の将棋 (マイナビ将棋BOOKS)

最強最速の将棋 (マイナビ将棋BOOKS)