読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「やろう」ではなく「やった」を記事にする

 今日はAmazonで頼んでいた本が届きました。お急ぎ便利用で約21時間で届くんだから凄いですよね。Amazonもといヤマトさん本当に凄いっす。

 注文していたのはアルゴリズムとデータ構造 (岩波講座 ソフトウェア科学 3)っつー本なのですが、これがまあまあ厚い。立ち読みして大体の感じはわかっていたんだけれども、実物やっぱり厚い。500ページぐらい。

 全部読みきれるかなーとか、読む前から腰が引けていて、「そうだ、ブログに『読むぞー』的な記事を書こう!」と思ったんですが、やめました

 なぜかというと、そういう決意表明的な記事を書いたところで目標の達成可能性に全く影響を与えないからです。

 決意表明して、目標達成できるならそれは結構なことなんですが、そんなことはないわけで。達成できなかった時の傷が少し深くなるぐらいですね、効能は。

 いろんな目標を立て、不破にしてきた私が行き着いたのは、結局ヒトの行動なんて内的動機に左右されるし、左右されるべき、ということです。

 なので、ブログには、「やろう」ではなく「やった」「やっている」を記事にしていこう、と思うのでした。

 あ、本と同時にブッククリップも買ったんですが、かなり使い勝手が良いです。オススメです。

プラムネット ブッククリップ

プラムネット ブッククリップ