読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学選びに失敗したと思う

私は今通ってる大学が好きではない。
理由はいろいろある。

一つは偏差値だと思う。所謂学歴コンプレックスというやつだ。
ことわっておくと、世間で言うボーダーフリー大学、所謂Fランではない。

でも勉強しました、と胸を張ることは絶対にできない。

大学の規模はとても小さい(定員が少ない)。そこも嫌いだ。

大学の規模が小さくて困ることは、やはり活気が無い。
部活・サークルの種類、規模、学祭にしても、なにもかも他大学に比べるとミニチュアで、
まるで高校の延長のようでショボイ。

あと文系というのもある。専門性の無さ。
授業を受けている時間がとてももったいなく感じてしまう。

また不幸なことに、うちの大学は上位大学の滑り止め学校になっている。
その歴史は長い。

学生の半分以上が第二希望以下でこの学校に来たのだ。
とてもじゃないが、良い状況だとは思えない。

消化しきれてる奴はいいが、俺はこの学校の中では上位だ、と
腹の底で思ってるような輩もいる。

そしてなにより自分の大学が好きな人間が少ないような気がする。
私のような考えの人が多いと思う。

やはり誇りというのは大きいだろう。

と、なんだかんだ文句ばっかり言いましたがもう私3回生も3回生、
しかももう何カ月で4回生の身分でして。
編入とか仮面浪人とかそういう次元の問題じゃないんでございます。
単位も今期で取り終わりますし。

もうどうしようもない。
どうしようもないからこんな文章書いちゃったんだろうと思う。

失敗しない大学選び

失敗しない大学選び